公開履歴

まずはニコレットで禁煙!種類と効果について

タバコを折る男性

ニコレットは禁煙補助に使用できる医薬品として医師の処方箋がなくても入手することができるものであり、禁煙をしたいという人からよく注目されるものとなっています。
ニコチンを含んでいるからといって毛嫌いする人も多いものの、禁煙が成功しない人の多くはニコチンに対する依存症が問題となっていて禁煙できないという状況があり、まずは煙草の健康被害から逃れたいというときには重宝する禁煙補助剤となっているのがニコレットです。
ニコチンを含んでいることによって、まずは煙草をやめてニコレットがあれば普通に生活できるという状況にもっていき、続いてニコレットをやめるという手筈をふむことによってニコチンにも依存せずに生活することができるようになります。
このようにして役立つニコレットには種類があります。
ガムとパッチがあり、ガムにも種類があります。
ハードガムタイプにはベーシックタイプのものがあり、ソフトガムタイプのものにはクールミント、アイスミント、フルーティミントの三種類が提供されています。
これらは基本的には同じものであり、ニコチンの含有量も同じで同じようにして使用することができます。
使用感や味の違いで続けやすいものを使用していくということが大切であり、好みに応じて選ぶことが大切です。
ガムの味が嫌いだから禁煙を断念してしまったというのでは仕方ないからです。
パッチについては既に製造が終了してしまったため、新たに手に入れるのは困難な状況にあります。
しかし、他社から類似製品が販売されており、ガムが嫌いな人でもニコチンを供給することができるというのがメリットです。
その効果も基本的には同じものであり、ニコチン依存症からの解消を目的として使用することができます。

記事一覧
人間ドックで禁煙を勧められたらニコレットが有効 2020年01月17日

人間ドックは定期的に行うと、自分の身体の中のことを把握することができ、さまざまな病気が発見できます。長年タバコを吸っていると、病気の危険性を指摘されることがあり、禁煙を勧められることもあります。喫煙する行為は身体を蝕んでいくので注意が必要で、喫煙の習慣が長いという人はリスクが高くなっていきます。タバ...

ニコレットで効果がない場合 2020年01月01日

人間の脳の中には、ニコチンが結合すると快感を感じる受容体があります。煙草を吸うと肺から血液中にニコチンが入り、脳に達して、この受容体と結びつきドパミンを放出します。ドパミンが放出されると、人は快感を感じ、もう一度煙草を吸いたくなります。煙草を吸い続けると、煙草がないとイライラなどの離脱症状(禁断症状...

ニコレットの効果的な使用法 2019年12月12日

禁煙グッズは嫌煙の世の中で市民権を得ていますが、その中でもよく知られているのがテレビのコマーシャルでもよく見かけるニコレットです。たばこに含まれるニコチンは脳内の神経伝達物質によく似た働きをするため、喫煙者はニコチンが切れたことで、たばこを吸って一時的に快くなったり、気分が活性化されたりするのです。...